小さく行いたい!家族だけで行う結婚式のメリットとは?

全員とコミュニケーションが取れる

人によって結婚式の形態はさまざまです。そんな中でも、最近人気を博しているのが、家族だけで行う小さな結婚式です。家族と言っても、少数の親戚や親しい数名の友人を含んだものになります。どのようなメリットがあるのかと言いますと、とにかく人数が少ないので、全員ときちんとコミュニケーションが取れることです。これから親戚づきあいをしていく中で、全員が集まるという機会は中々ありませんので、非常に良いことだと思います。

それぞれにピッタリの引き出物を贈れる

家族婚のメリットの一つとして、各個人に見合う引き出物を渡すことが出来るということが挙げられます。結婚式での引き出物と言えば、帰り際に全員に同じ物を渡すのが一般的です。しかし、少人数の結婚式であれば、それぞれの好みの物をリサーチして、より喜んで貰える物を贈ることが可能になるのです。ゆっくりと会話をしながら手渡すことが出来ますし、普通の引き出物よりも喜んでくれること間違いなしです。リサーチ段階から気合が入りそうですね。

全員の予定を合わせやすい

結婚式を開催する際、日程をいつにするかで悩んでしまうことは少なくありません。無難に休日の大安を選んだとしても、全員の予定が良い人は限らないのが現状です。まるで難解なパズルを解いているかの状況に陥ってしまいます。しかし、少人数の結婚式であれば、パズルがいくらか優しくなるのです。最初から、予定を合わせなければいけない人数の母体が少ないので、全員が空いている日を見つけることが、少しだけ簡単になるのです。

家族婚は身内や本当に親しい人達だけで挙げる式なので、費用も抑えられアット・ホームで心温まる式にすることが出来ます。